私とアニオタポー人とその息子とポーランド

二次元とは無縁で生きてきた私がアニオタポーランド人と結婚し、日々オタク知識を強制的に刷り込まれていく生活について綴っています。

ポーランドで救急車を呼んだ後日談

 

マヨフカ後半に倒れたルーク

 

112へコールし、救急車を呼びました。

 

来たのは男の人2人

1人が医師で1人が看護師兼運転手だそうです。

鎮痛剤を倍量入れて話せるようになったルーク

目の動きも手足も正常に動くため、後日、ホスピタルへ行きました。

朝の9時から夜の22時まで検査をした結果、「髄膜種」の疑いと診断されました。CT撮ったんだから髄膜種じゃないのかな(-_-) 髄膜種って判断しやすいよね?

鎮痛剤を貰って次の精密検査まで痛みを凌いでいますが、鎮痛剤を服用してもまだ痛みがあるようです。

 

次の精密検査まで胃がキリキリします。

 

*こちらではCTとMRのCDデータをもらうことができます。