私とアニオタポー人とその息子とポーランド

二次元とは無縁で生きてきた私がアニオタポーランド人と結婚し、日々オタク知識を強制的に刷り込まれていく生活について綴っています。

ポーランドのインターナショナルスクール

 

トマトは小さなインターナショナルスクールに通っています。

トマトは1年生でもゼロフカという準備クラスでも幼稚園の年長組に通っても問題ない年齢のため、ポーランド語が出来ないトマトをゼロフカに入れました。

 

トマトのクラスメイトは3人だけで他の2人は女の子

 

自由に1・2年生のクラスに行き来出来る環境のため、普段は2年生のクラスの男の子と遊んでいる様子

 

インターナショナルスクールであるけれど、ほぼ100%がポーランドっ子

ポーランド語が母語で英語を話せるようになりたいなーという子が通っています。

ミックスはクラスに1人〜2人で

アメリカンパパ×ポーリッシュママ

フレンチパパ×ポーリッシュママ

イタリアンパパ×ポーリッシュママ

 

外国人且つアジアンママは私のみ(^_^;)

 

父兄の中ではとーっても目立ちます。

殆どの父兄は英語話せないので私に話しかけられないように目を合わせないです。

先生は英語話せる先生とそうでない先生が50:50の比率でいますが、1人のアメリカ人ネイティヴティーチャー以外はポーランド人

 

そんな環境です。

 

トマトはいつもフレンチミックスの女の子達とおままごとしたり、2年生のお兄ちゃんと格闘して遊んでいるようです。

 

今のところ学校でイジメとか人種差別に遭っていませんが、公立に行かせているママさんの話によると、やはり人種差別はされるし、イジメや揶揄いに遭って殴り合いになったこともあるようです。

 

トマトの学校は小学校までしかないため、その後の中学校や高校は公立か違う私立の学校を探すしかありません。

 

「その後」のことを考えて1年生から公立に入れて免疫をつけさせるか

このまま中学校入学まで安心出来る環境を与えるか

どちらがトマトに良いのか本当に悩みます。

親としては学費を支払える限りはずーーっとインターナショナルスクールに通わせたいんですけどね。