読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私とアニオタポー人とその息子とポーランド

二次元とは無縁で生きてきた私がアニオタポーランド人と結婚し、日々オタク知識を強制的に刷り込まれていく生活について綴っています。

国際について④なぜ国際結婚をしたの?

 

国際結婚をしてよく言われること

「なんで国際結婚したの?」

「ハーフの子供がそんなに欲しかったの?」

「面食いじゃん」

「きっと詐欺だよ、詐欺」

あまり面識のない人から結構失礼な質問とか野次が飛んできます(笑)

 

なんで国際結婚をしたのか

 

なんで相手に日本人を選ばなかったのか

 

それは私の性格に答えがあります。

 

私はとっても嫉妬深い。家族全員がドン引きするほど嫉妬深い。

私は男を立てるような女性ではない。

寧ろ、引っ張り回す人間である。

私は社会に出て働きたいし、男性以上の業務量をこなしたい。

私はとても性格がキツい上、家事が好きじゃない。

口癖は「面倒くさい」「やだ」

 

よって、大半の日本人男性は私のようなガサツで煩い女から逃亡を選択

 

でも、「強」の塊だとか「イノシシ」とか呼ばれるこんな私のことを認めてくれた上、「可愛い」と愛でてくれる唯一の人間がルークだったのです。

 

人種や国籍ではなく、勿論面食いでもなく、

ルークの忍耐力と彼が私に女性らしさを求めなかったことが結婚の決め手でした(´-`)

本当にルークと結婚出来て良かったと思います(笑)

こんなイノシシを引き取ってくれてありがとうという感謝の気持ちでいっぱいです(´ω` )