読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私とアニオタポー人とその息子とポーランド

二次元とは無縁で生きてきた私がアニオタポーランド人と結婚し、日々オタク知識を強制的に刷り込まれていく生活について綴っています。

国際結婚について②嫁姑事情

 

日本では大半の夫婦が姑世帯と別居を選んでいると思います。

アメリカもロシアも

他の国でも大学進学を機に親世帯から独立することが一般的ではないかと思います。

さて、ポーランドはどうでしょう・・・

ほぼ高確率で同居です。

勿論、互いのプライバシーや生活スタイルを尊重して別居の人もいます。

よく見る同居家族構成は

嫁側家族+娘世帯 いわゆるサザエさんのマスオさんですね。

一軒家で暮らしたり、2LDKアパルトマンで暮らしていたり

私たちも最初の頃はルークの母と暮らしていました。

義母は普段はとても良い人ですが、ルーク姉が絡むと私と仲が険悪になります。

ルーク姉と私はとても仲が悪いです。毎週水金土日に来ていたのですが会うたびにトラブルになります。

そして義母ともそのたびに揉めます。そんな生活が続いて1か月で体重が激減し、血尿も出たり、手の震えが止まらなくなったりと疲れてしまい、ルークと大喧嘩の末、友人宅に3日ほどお世話になりました。

これを機に義母と同居解消しました。

お互いの精神衛生面で良くないですから(*_*)

今はのんびりと日中にブログを書いたり、日本語教室の材料やプランを作ったり、夕飯を作ったりできるようになりました。

ルークとの会話も増え、トマトの勉強も見てあげられるようになり、今が一番幸せなときなのかもしれません。

 

結論:国際結婚でも嫁姑トラブルはあります。運が悪いと対姑だけでなく、小姑からもいびられます。嫁いびりに人種などは関係ありません。