私とアニオタポー人とその息子とポーランド

二次元とは無縁で生きてきた私がアニオタポーランド人と結婚し、日々オタク知識を強制的に刷り込まれていく生活について綴っています。

ポーランドのクリスマスマーケット

昨夜はトマトとクリスマスマーケットに行ってきました。

f:id:zyciewpolsce:20171203153530j:imagef:id:zyciewpolsce:20171203153551j:imagef:id:zyciewpolsce:20171203153441j:image

美味しいポーランド料理やお酒の出店が並んでいます。

お酒とチーズの出店には大人が行列を作っていました。

 

f:id:zyciewpolsce:20171203153448j:imagef:id:zyciewpolsce:20171203153458j:image

トマトはどでかいチョコバナナを食べ、私はポーリッシュワインを飲み、お土産用にコケモモのワインを買って晩御飯を食べるために1時間ほどで帰宅しました。

 

f:id:zyciewpolsce:20171203153519j:imagef:id:zyciewpolsce:20171203153606j:image

 

どでかいチョコバナナを食べたトマトは案の定、晩御飯を食べる事が出来ず・・

 

だから半分ちょうだいって言ったのに(汗)

f:id:zyciewpolsce:20171203153631j:image

 

リンスビネガー

f:id:zyciewpolsce:20171126013302j:image

 

昨日はブラックフライデーでした。

 

街中のお店が割引セールをしています。

 

私のお気に入り イブ・ロシェ ( Yves Rocher)

フランス発祥の企業です。

お値段お手頃!しかもいい匂い!

 

ハンドクリーム、香水、化粧品を買いました。

f:id:zyciewpolsce:20171126014346j:image

割引後の合計金額はなんと・・120zl!

購入した香水1本分の割引前の価格(180zlほど)以下でゲットできたのです。

更に優しい店員さんだったため沢山の試供品やノベルティを頂きました。

 

※真ん中にあるクリームはzjajaというポーランドの企業の製品です。

こちらはかなり安いです。このフェイスクリームは正規の店舗で8zlほど。スーパーでは6zlほどで運が良ければ買えます。

日本では私の手はステロイド漬けでしたが、このフェイスクリームを手に塗りはじめてからしつこい手湿疹、ひび割れが改善しましたよ。それくらい保湿力は高いです。

オーガニック系のコスメなので肌にも良いです。

 

さて、このリンスビネガー

 

使用方法を見るとシャンプー後に普通のリンスと同じように使えば良いそうです。

ラズベリーの酸っぱい香りがします。

他の国ではポピュラーらしいけど本当なのだろうかいまいちですが、日本では見たことないです。

 

今夜試してみます。

 

 

 

 

 

アレルギーに関する知識

 

日常の業務でのこと

 

私のクラスに果物アレルギーの子供がいる。

主にバラ科のベリー類(イチゴ・クランベリー・ラズベリーなど)に反応が出る。

 

先月、その子の保護者から報告されて他の関わる先生にも伝達をしたのだが・・・

 

先生達が気にせず、ラズベリーの紅茶をあげていたのだ。

 

乾燥ラズベリーとエキスだから〜紅茶だからだとか大丈夫だとかわけのわからないことを言っていたけど、保護者からダメだって言われたじゃないのって

 

毎日4食後に紅茶を飲むから少量でも反応は出ちゃうよ!って

 

言っても聞き流されちゃうんだよね。

ポーランド人じゃないこととポーランド語がネイティブじゃないから理解してくれないのかな。

 

毎日不安です。

外国人が働くということ

 

外国人がローカルで働くということ

どこの国でもそうだけど、簡単じゃない。

 

言葉の壁やら日常の業務やらで精神的に余裕なく働く外国人 

 

かたこと言葉の外国人との意思疎通がうまくいかないジレンマを抱えるスタッフ

 

日本では後者の立場だったけど、今は前者の立場

 

同僚のポーランド人の大丈夫じゃない事案なのに「大丈夫だよ」と答えている表情がわかるからすごく申し訳ない気持ちになる。

 

外資で働けば良かったなとかたまに後悔するし、スタッフと揉める度に仕事を辞めて日本に帰りたくなる。

疲労からメンタルが弱ってきているのだろうけど・・・

 

もう仕事行きたくない!!

 

 

 

ポーランドの切り絵柄

私が一番ポーランドで好きなもの

 

f:id:zyciewpolsce:20170922181434j:imagef:id:zyciewpolsce:20170922181439j:imagef:id:zyciewpolsce:20170922181444j:imagef:id:zyciewpolsce:20170922181445j:imagef:id:zyciewpolsce:20170922181449j:image

 

ポーランドの切り絵柄

 

周りからは不評だけど、この柄が大好き!

 

ポーランドらしいダサさもあり、特にグリーンのアクセント壁紙はローラアシュレイにディスプレイされていても違和感ないと思う可愛らしさもある。

そして、一歩間違えたらおばちゃんが持っているあの黒いバッグにありそうな柄でもある。

 

まずはトイレでこの壁紙を使いたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

退院と看護休暇

 

当初は2週間と言われていたけど、1週間で退院できることになりました。

 

来週から仕事に復帰できることになりましたが、女社会なもんで、ボスの反応が怖い。

 

ポーランドでは家族の看護休暇(L4)を取得することが出来ます。1回目の申請で最長2週間取得することが出来、ZUSが休職中の給料を100%保障するシステムです。

日本だったら減給か上司に嫌味を言われる事案です。

 

L4を取得しすぎても上司に労働契約を切られる可能性が高いから気をつけなきゃいけません。

 

今週は私がL4を入院分8日間取得し、ルークが来週の月曜日からの在宅療養分5日間取得する予定です。

 

月曜日は謝り倒してはりきって仕事するぞー!

 

 

 

 

呆気ない結婚記念日

 

18日は結婚記念日だったのですが、何も特別なことは一切ありませんでした。

 

ケーキ、豪華なディナー、花束やアクセサリーのプレゼントもなく、ロマンチックな雰囲気もなく、ただ病院食を食べておしまい。

 

結婚記念日を覚えていなかった私も私なのだけど・・・

 

「教会でドレスを着て挙式しない、指輪も安物、誕生日にプレゼントもない!信じられない!」

と移民局の面談のお姉さんにフルボッコされ、偽装結婚までを疑われた去年

 

結婚指輪もペアで1万円以下の安物で、結婚記念日や互いの誕生日を特別な日としてでなく、ただの日常の一日として過ごす私達はポーランド人からは愛も糞もない冷め切った夫婦にしか見えないのだと思う。

 

今年の移民局での面談でもボロクソに言われるんだろうなーと今から想像してため息しかでません。

 

面接官が男の人でありますように・・!